バンド fixed idea.の気まぐれブログ。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ライブお疲れ様です。 / main / お弁当 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
undecidedについて語ります。
こんばんは、yuyaです。

これからは毎日ブログを更新するとmixiで言ったばかりでしたが早速書き忘れてました。
んー、これからは毎日とはいかなくても出来る限り更新していきたいと思います。

そんな感じで今更ですが、今日は1st mini albumの「undecided」について語ろうかと思います。
レコーディングや楽曲の裏側の話も交えつつ書きますね。


1.grave of Lily

このアルバムの顔。
そんな感じの曲かなと、個人的に思っております。(あくまでも主観ですが)
一曲目なのと、CDジャケットやCDの盤面なども百合の花を中心にデザインされているというのもあり、CDが完成してからそう感じました。

ライブで披露した時は最初からがっつりバンドインというアレンジだったのですが、大胆に弾き語り調からの始まりという形のアレンジに現在は落ち着きました。
最初にこの曲を聴いたのはDemo音源の「In Qualia」のレコーディング中だったのですが、一回聴いただけで気に入った楽曲です。

しかし一番の自分のギターのメロディラインが美しいですね。
あ、自分で言っちゃった。

これはE-BOWという変なエフェクター(?)
を使用しています。
ライブで使っていると、青い光でギターを弾いているのはいったい何?と聞かれる事もしばしば。

実は自分もよく分かってないのでちゃんと答えられません。←


2.iklips

このアルバム用にshi-naちゃんが書き下ろした完全新曲。
と言っても楽曲自体は6月辺りから存在していたので、感覚的にはあまり新曲という感じはしません!笑
独特の雰囲気がshi-na曲っぽくて好きです。

ただこの曲は足元の切り替え等の問題で演奏するのが難しいんですよね。
頑張ります…!


3.anomie

初の豊曲。
この曲まで自分とshi-naの曲しかなかったので、凄く新鮮で何かイデアに新しい風が吹き込むのを感じました。

この曲は譜面しか存在しない状態からメンバー皆と音を出しながら作りました。
サビの転調がモダンな雰囲気を作り出してて自分好みに仕上がりました。

松谷のベースラインとさもんのプレイが良い感じ。
Rec中もツルっと録音を終えてましたね。

そんな自分は指弾きに挑戦したのですが、大苦戦してかなり録音に時間がかかりました。
Rec中は心が折れそうになりましたwwwww


4.hide and seek

イデア初期からあるミディアムテンポなナンバー。
余談ですがこれは高校2年生の時に初めて俺が作曲した曲です。
因みに当時からボーカルはshi-naちゃんをイメージしてました。

そんなこんなで自分の中では結構思い入れのある一曲です。
豊のアルペジオが凄く良い味を出していると思う!

この曲や他の曲にしても豊は俺の作ったフレーズを自分なりに解釈し、楽曲に合った弾き方をして曲やフレーズを生かしてくれるので相方として頼もしいです(^^)

そして2コーラス目のshi-naちゃんのエモーショナルな唄にはレコーディング時感動した覚えがあります。


5.countdown

これもまた初期からのナンバーで、こっちはshi-naちゃんが学生時代に作った楽曲です。
このアルバムに収録するに当たって一から再アレンジしました。
どうしても今までのイメージを覆せず、アレンジの作業がかなり難航したりで結構苦労した思い出があります…!

まさかこんなに軽やかな曲になるとは思わなかったのですが、個人的にとても気に入ってます。
多分undecidedで一番再生数が多いかなー。

この曲もLilyで使ったE-bowを多様しています。
相変わらずギターのメロディラインが美し…ry


6.gravitation

俺がアニメやゲームの主題歌を意識して作った曲。(www)
人と人だったり人と物事だったり、そういった生活するうえで絡んでくる様々な要素は何か引力みたいなモノに引き合わされてるのではないか。
そう感じた事からこの曲のタイトルが決まりました。

間奏やアウトロの煉さんのピアノが美しいですね。
他の曲にしてもそうなんですが、自分のソロと煉さんのピアノのライン絡みって個人的に凄く好きで。
この曲の間奏に関してもギターソロとピアノの絡みが凄くかっこよく仕上がったなぁと感じてます。
あ、また自画自賛しちゃった。

この曲はぜひライブで聴いて頂きたい一曲です。




と、言った感じで「undecided」について語ってみました。
発売してから結構立ちますが、今もたまにでも聴いてくれる人がいたら一音楽人としてこれ以上に嬉しい事はないです。

これを読んで気になったらまたぜひCDを聴いてみてください。
また違って聴こえたり新しい発見があるかも…?


yuya
yuya / comments(0) / - / fixed idea. /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
コメントする